ブログのサーバーをX2serverからXserverにかえようとしたらミスった話。

ぼくのブログをよく見てくださる方も、はじめましての方もお久しぶりです。

 

まさかの4か月ぶりの投稿です。

サーバーの移行をおもいっきりミスって、先日知り合いのプログラマーさんに復旧作業をお手伝いいただきようやく、復活しました。ほんとプログラマーのお兄さん神です。ゼウスとかオーディンよりも圧倒的に頼りになります。

 

今回ですね、これほどまでにサーバーの移行がめんどくさいかを思い知ったので、同じ過ちを繰り返す人が少しでも減ってくれたらいいな、と思いこの苦悩を記事にします。

 

 

移転をしようと思ったわけ

まず、なぜサーバー移転なんてしようと思ったのかというと、これまで使っていたX2サーバーがXサーバーに統合されるというからです。

 

まじかよ、となり「移転なんてさっさと終わるかな」と軽い気持ちで、X2サーバーのサポートページに書いてあった方法で作業しました。

 

けれど、サイトのデータを自分で移行しなければいけないことを知らずに、ドメイン移行と契約だけを済ませて、そのままにしていました。

(だってサポートページに「これで手続きは完了です」って書いてあったんだもん。)

 

なにをどうすればいいのかまったくわからない

そのあと、サイトにアクセスできなくなってようやくデータをアップロードする必要があることを知りました。

そしてネットで調べて色々いじってみたのですが、どういう理由で動かないのかがまったく理解できずに3か月放置。

自分がチマチマとした作業がほんと苦手だということを知りました。

 

Mysqlとか、SSLとかなんかよくわかんないしデータをパソコンに落とすのでさえうまくできない。「もう嫌ーーーーー」ってなってました。

 

 

ほんと、知り合いに凄腕のプログラマーさんがいて救われました。

ナギさんありがとうございます。

 

まだまだお力になれることは少ないですが、徐々に恩を還元していきますので。

ちなみに助けていただいたナギさんの会社はコチラ

助けていただいた恩を抜きにしても、個人的に会社の理念も作品もあり方も好きなので、応援しています。

 

実はサーバーを移転する必要はなかった

あとあと知ったのですが、X2サーバーを使っているユーザーは、統合時期がきたらデータごとXサーバーに自動的に移転してもらえるらしいのです

この記事はもっと知れ渡るべき。

「どんだけわかりずらい表記してんだよ。」ってツッコんだ。

サーバー運営側もコチラが自分で移転した方が負担が減るから、あえてわかりやすく書かなかったのだと推測します。

でもさ、ひどいと思う。確実にファン減るよ。

 

お世話になってるからあまり文句も言いたくないけど、こんな会社はつくりたくないなって思いました。

大きくすると隅々まで配慮がまわらず、小さいと、広くまでいきわたらない。

結局どちらを選ぶかという話になるのだけど。