日本一周の宿ってどうしたの?

こんにちは、とっくんです。

 

日本一周してると大抵聞かれる質問が3つあります。

「お金どうしてるの?」と「泊まるところどうしてるの?」と「なにでしてるの?」です。

基本的にこれしか聞かれません(笑)

 

お金のことや手段のことは以前書いたので今回は宿のことを詳しく。

17歳が気まぐれに日本一周をしてかかった費用【まとめ】

2017.06.20

ぼくが17歳で日本一周したときの準備【まとめ】

2017.06.20

 

どこに泊まるの?

ぼくはどこに泊まったのか。

 

多かった順に

・ゲストハウス

・温泉宿

・旅館

・カプセルホテル

・ビジネスホテル

・人の家

・野宿(ベンチとか)

・民宿

・ホテル

・ライダーハウス(バイクの人や自転車の人がよく使う安宿)

 

といったところです。

ゲストハウスが一番多かったですね。

 

※18歳未満はネットカフェの深夜滞在ができなかったので、選択肢に入っていません。18歳未満宿泊禁止の宿もけっこうあります。

 

それぞれのお値段は?

ゲストハウスとはバックパッカー向けの素泊まり宿を意味することが多いです。

日本全国にあって、相場は3000円くらいです。

安いところだと1000円からあります。

 

温泉宿はぼくが、温泉好きだから!という理由だけでよく泊まりました。

2000円から6000円くらいで泊まれます(高いところは高い)。

 

カプセルホテルは安くて都心に多いので便利なのですが、はっきり言って客層が悪いです。同じ値段で泊まれるゲストハウスの方が断然おすすめ。

 

ライダーハウスはとりあえず安いですね。無料のところもあります。

泊まるところに多くお金を支払うことによって得られるメリットは、清潔さ、ご飯のおいしさ、親切な対応、そして客層の良さだと思います。

 

ゲストハウスやライダーハウスだと、人との出会いが多くて友達がたくさんできます。

 

どうやって宿をとるの?

ぼくが使った選択肢は3つ。

・直接宿に行く

・電話で予約

・ネットで予約

 

一番多かったのが、ネットで予約。

 

ぼくがおすすめしたいのは、楽天デビットカードを作って、楽天トラベルで宿を予約する方法!

ぼくが日本一周したときは17歳だったからクレジットカードを作れなかったのでデビットカードを使いました。

 

この方法を使うメリットは

・ポイントがたくさん貯まる

・安い宿がけっこうみつかる

・楽天トラベルのサイトが使いやすいからストレスが減る

 

数ある予約サイトのなかでも、国内だと楽天トラベルが一番使いやすくて個人的に好きです。

楽天会員なら楽天トラベル一択ですね。ぼくは楽天ブックスもよく使います。

 

 

この方法で日本一周して、旅が終わるころには宿に6回泊まる分のポイントは貯まっていました

あと、電話とか直接宿とるよりもネット予約の方が安いです。直前割引とかもあって、ありがたい。

 

予約は前日の夜か、当日にしていました。

長期休み以外だとけっこう空いてます。

 

 

ゲストハウス紹介サイトとかで泊まりたいゲストハウスを探すのも楽しいと思います!

・ひげむぅ

・FootPrints

 

さいごに

宿泊費はムリしない程度には安く抑えたいですよね。

せっかく一人旅をするのなら、ゲストハウスやライダーハウスで色んな人と関わるのも楽しいです。一人で温泉につかってのんびりするのもいいし。野宿だって楽しい。

 

泊まる場所を選ぶ時も楽しむことが一番大切です!

17歳が気まぐれに日本一周をしてかかった費用【まとめ】

2017.06.20

ぼくが17歳で日本一周したときの準備【まとめ】

2017.06.20