下ネタが大好きなキリスト教徒のお兄さんからはじめてキリスト教のことを真剣に教わった話【北海道編】

利尻島をあとにしたぼくは、東へ。

常識を疑うクセは旅によって身につく【北海道編】

2017.06.28

 

旅というのは、時として思いもよらない出会いをもたらしてくれる。

 

 

そう、下ネタが大好きなキリスト教徒の純日本人のお兄さん(しかもテンション高い)とか。

※写真はイメージです

 

この出会いがぼくの人生に大きな影響を与えてくれた。

 

あれは、ぼくが知床を目指して歩いていたとき、たまたま泊まった宿での出来事だった。

 

その日はちょうど宿泊所でBBQをやるというので、ぼくもノリで参加した。

そこで偶然となりの席に座っていたのが、下ネタが大好きなキリスト教徒の純日本人のお兄さん(しかもテンション高い)だ。

※長いのでこれからはシモ兄さんとする。

 

シモ兄さんはバイクで北海道を回っているバイカーだった。

20代後半で、年齢よりも若々しいかんじ。

 

6人が座っているテーブルの中心で上手くトークを広げていて、話しなれている様子。

 

だが、その内容が、まあほぼ下ネタなのだ。

※写真はイメージです

 

ぼくは下ネタはめんどくさいのでスルーするスタイルを貫いているので、あまり話しには加わらなかったが、シモ兄さん話し上手いなーとは思った。

そんなこんなでBBQはお開きとなった。

 

そのあとのことだ。

偶然宿泊所のロッジでシモ兄さんと二人になったので、二人で話すことになった。

 

ぼくは、多少なりに警戒心を抱いていたのでちょっと控えめの姿勢でいたのだが、改めて話してみると、さっきまでとはまるで違う。

なんか、真面目な人だった。

 

そう、実は真面目な人だった(笑)。

 

そしてキリスト教徒だった(←ここでシモ兄さんがキリスト教徒だと知る)。

 

もうぼくの頭は困惑状態。

いやだって、人生で初めてキリスト教の方に会ったし、さっきまでと違って真面目なかんじだし。

ぼくのなかでは宗教って怖いイメージあったから。

 

警戒心がさらに上がった(笑)。

でも話してると、ふつーに優しいし、アドバイスとかくれるし、いい人だった。

 

それでちょっと聞いてみた。

「どうしてキリスト教徒なんですか?そもそもキリスト教って何なんですか?」って。

 

そしたらシモ兄さん、すごい丁寧に教えてくれて。

 

・神とは何なのか

・イエスとは何者か

・ユダヤ人に富豪やノーベル賞受賞者が多い訳

・トランプ氏が当選したのにはキリスト教も関わっていること

・他の宗教とキリスト教の違い

・どうして2000年以上もの間キリスト教が信仰されているのか

 

話を聞いた後には、ぼくもキリスト教ちょーいいじゃん!!ってなってた(笑)

さっきまで宗教怖いって言ってた奴が一変して宗教肯定派になった。

 

キリスト教すげーよ。

ここでは書ききれないから、今度教わったことを記事にしたい。

 

別にキリスト教に入る!とかではないんだけど、もう宗教を信仰している人を変な目で見ることはないと思う。

 

シモ兄さんに出会えてよかった。

もしこの話を聞いていなかったら、ぼくはこの先も宗教に対して偏見を抱いたままだったかもしれない。

世界を旅する前に宗教のことをちゃんと知ることができて本当によかった。

世界的にみると無神論者の方が少ないんだよね。

 

自分の常識が崩れる瞬間って楽しい。

シモ兄さんありがとう。

※写真はイメージです

 

ちなみにシモ兄さんとはいまでも親しくさせてもらっています。

珍しく北海道に台風が来たと思ったら全部ぼくに直撃した【北海道編】

2017.06.28