スタディサプリラボ未来の教育講座1回目

スタディサプリラボの未来の教育講座に当選した

2017.07.19
スタディサプリラボより当選通知が来て二週間後、第一回未来の教育講座21世紀総合スキルコースを受講する日になった。

 

とりあえず、東京の暑さにテンションが下がった(北海道にいたから)。

ぼくの適温は16℃〜24℃なので、夏はひんやりしたところに逃げたい。

 

場所にとらわれずに仕事ができ、なおかつ収入が安定するようになったら、夏は絶対避暑地で過ごす。そして秋になったら日本に帰ってくる。暑いのダメだ。

 

話は逸れたが、スタサプを受講するためだけに東京へ来た。

 

そして待ちに待った第一回講義。

はじめて藤原和博さんにお会いした。

なんだか最近、自分が読んだ本の著者さんとお会いすることが増えてきて感激している。

 

西野さんに会ったのは二回目だ。まえに独演会見に行ったから。

講義の内容は、正直知っていることだったが(お二人が本で書いたり、講演会で言っていることだから)、そこに来ている人達が面白かった。

 

 

まさか、ぼく以外に高校生じゃないやつがいるとは思わなかった。

自分でも、自分みたいなやつは珍しい部類だと思ってるから。

 

その人は19歳で、大学を中退しているらしく、高校に留年した体を装って、応募したらしい。

面白いわー。

 

それでまあ仲良くなりますわな。

高校生募集してるところに高校生じゃないやつが二人紛れてるんだから。

もう吊り橋効果みたいなもんだよ。

 

”吊り橋効果とは、心理学の実験で吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる現象のこと。 … 人は、外的な要因でドキドキしても、恋愛のドキドキと勘違いしてしまう傾向があるもの。”

 

男だから惚れたりはしないけど。

それで、講義が終わったあとに、飯行こうぜってなって、facebookで連絡先交換を交換した。

 

ここで衝撃的な事件が起きた。

 

なんとその人とぼく、来年開催する「大学生が主催する西野亮廣独演会」の実行委員メンバーの仲間だった。

気づけよって話なんだけど、まだ直接顔合わせてなかったから(笑)

 

すごくないだろうか?

まったく接点がなく、20人しか選ばれない未来の教育メンバーのうち、10人しかいない独演会実行委員に出会ったのだ。

 

しかもお互い高校生でも大学生でもないっていう(笑)

なんだこの出会いは!って笑いまくった。

 

食パンを加えた少女と曲道の角でぶつかるくらい衝撃的な出会いだ。

 

その後もふたりで夜の11時まで話した。

話してみてわかったのは、行動力が高い奴と行動力が高い奴が合わさると、月にいけるんじゃないかってくらい行動力が高まる。

なんか知らんが、なんでもできるような気分になる。

 

この日の講義で西野さんから、「夏休みが終わるまでに自分でプロジェクトを立てて、クラウドファンディングをしろ!」という宿題をいただいていた。

そして1000万集まったら、講師側になっていいよと言われた。

 

それで、ふたりで、もう1000万集めるしかないじゃん!絶対集めてやろうぜ!いけるよ!みたいに盛り上がってた。

いま冷静に考えると1000万って、すげえなと。我に返る(笑)

 

でも、不可能ではない。

単発プロジェクトで1000万じゃなくても20個くらいプロジェクトを立てたらいけるんじゃないか?とか、企業を巻き込めばいいんじゃないか?

とかやり方はいくらでもある。

 

というわけで1000万を目標にして、プロジェクトを作っています(金額じゃないんだけどさ、1000万集めるなんてめっちゃ面白いじゃん)。

 

この日学んだのは、「行動力が高い奴と行動力が高い奴が合わさると、月にいけるんじゃないかってくらい行動力が高まる。」ということです。

 

最後にこの日の動画と、最高に面白い出会い方をした、はしもっちのブログを載せておきます。

https://lineblog.me/aohigemaru/

https://www.youtube.com/watch?v=nvyJeNVOfzc&feature=youtu.be&app=desktop