大学生になりました

私事ですが、10月1日をもちまして大学生になりました。

 

ブログのタイトルに大学生って入ってるのに、しばらく大学生ではありませんでした(笑)

そもそも大学に受かる前から大学生ってタイトルに入れてました。

 

「ぼくが大学に受かるのは必然だから、いいよね。」ってノリです。

ものすごい傲慢ですね(笑)

 

でも人って思い込みがすべてだから。

人は思った通りの結果が手に入るし、

自分が思ったとおりの人になります。

 

自分がなりたい理想像があるなら、いまからその理想像通りの振る舞いをすれば、いづれそれが当たり前になって、自然とその理想とする自分になります。

 

だからぼくは、自分が孫正義だったらどうするか、ビルゲイツだったらどうするか。

絶対にポイ捨てはしないよな~。政治に関心を持つだろうな~。身だしなみは整えるよな~。国を背負っているという責任を持つな~。自分の言葉と行動に責任を持つよな~。

 

って。

そう考えて、ちっぽけな自分を、カッコいい人たちだと思い込んで生きている。

 

「実際の自分なんてちっぽけなんだから、カッコつけて生きていかないでどうする!」と考えております。

ちっぽけな自分も好きだけどね。

 

最近それを無意識でできるようになってきて、カッコつけてる自分が当たり前の自分になってきた。いいかんじ。

 

 

ここからは、ぼくの入った大学についてちょっと説明。

 

ビジネス・ブレークスルー大学とは

ビジネス・ブレークスルー大学(略称:BBT大学)は、通学不要・100%オンラインで経営学の学士を取得できる日本初の大学です。
「経営」「IT」「問題解決能力」「リーダーシップ」「英語」をカリキュラムの柱として、世界を舞台に新しい事業を創出し、結果を出せる人材の育成を目的としています。

 

ホームページより引用

 

 

まぁ、普通の大学ではないです。

そして中々本質をついている大学です。

 

 

以下、ホームページよりうちの学長のメッセージ

 

自分の人生の社長になれ

BBT大学経営学部は、世界を舞台にリーダーシップを発揮し、どのような環境下においても成功事例を生み出すことができる人材の輩出という明確なコンセプトのもと、日本初のオンライン大学として2010年4月に設置されました。
日本の教育の最大の問題は、暗記した数の多さで能力をはかる「知識偏重型」に依存してきたことです。そのため、答えのない状況に放り込まれた時に大きな困難を感じる人が量産されてきました。

しかしながら、実社会に出てみればわかることですが、世の中には全てのことに答えがありません。答えがない中で自ら考え、自分だけの答えを導き出さなければならないのです。

本学は、日本の教育のあり方に一石を投じ、得た知識をもとに論理的に考え実証していく力を持つ人材、現状を突き破り前例を超え、新しい価値を生み出す人材を育成する機関として、21世紀の教育のあり方を刷新していきます。

もしあなたが現状に少しでも疑念を感じているのなら、それは自らが成長を欲しているサインです。あなただけが生み出せる唯一の価値を見つけ、新しい道へと踏み出してください。世界への扉は、ここから始まります。

ビジネス・ブレークスルー大学 学長
大前 研一

 

 

中々面白いでしょう?

 

なぜぼくはBBT大学に入学したのか?

高校二年生の春。

ぼくは日本の学校教育に疑問を持って、高校を中退しました。

留学をしたり旅をする中で、やっぱりぼくは日本が好きだと気づき、日本の教育を面白くしていこうと決めた。

 

そして、BBT大学は日本の学校教育に一石を投じると宣言している。

 

だったらその想いが本気かどうか自分の目で見て、身をもって体感してやろうではないかと思って、ぼくはBBT大学に入学しました。

 

超上から目線なのはごめんなさい(笑)

 

ちなみに、なぜ大学にいくのか?

これに関しては

親に大学に行ってほしいと言われたからです。

高校辞めるときに約束したんです。

 

「そこは素直に従うんだ(笑)」

と思われるかもしれませんが、

そうです(笑)

 

学費も出すから、行ってほしいと言われたので、じゃあ学生という期間も経験してみようかと思っただけです。

 

ただ、自分にとって、この期間は必要だと直感しているので。

 

これからの生活

大学生になり、いよいよ、旅×学業×仕事の暮らしがスタートできそうです。

 

これからたくさん面白いことを仕掛けていきます。

そしてその様子を発信していきます。

 

4年後に、自分が一体どれほど成長しているか楽しみで仕方ありません。

 

 

そういえば、ぼくはしばらく、ゲームというものをしていないことに気づいた。

それはなぜかと思ったときに、ぼくの人生がゲームより楽しいからでした。

 

楽しい。

ちなみに人生の目標は大学に入る前から、今でもブレておりません。

そういえば、ぼくの人生の目標について

2017.10.03