人生を変えた一冊書店制作中

誰かの人生を変えた一冊を扱う本屋。

 

例えば、とある写真家の方が、心から感銘をうけて写真家を目指すきっかけになった本があるとする。

その本はこれから写真家を目指す人にとっては心に刺さる確率が高いはずだ。

 

いまの時代は本が溢れすぎている。

毎日200冊の新刊が出ていて、年間だと7万冊もの本が出版されている。

これだけ本に溢れていると、選ぶのにも一苦労だ。

 

だからぼくは、本との新しい出会い方を提供したい。

 

まずWEBメディアをつくる。

そこで誰かの人生を変えた一冊と、その人の人生ストーリーを紹介する。

 

色んな人に、インタビューをする。

「あなたの人生に強く影響を与えた本はありますか?」と。

その人の人生をストーリーにして、本と一緒に紹介する。

 

アナザーライフみたいな。

ただ本を紹介するのではなく、その人の人生と一緒に紹介する。

 

そしてWEBメディアの認知が増えた段階で、月に3日間だけどこかのスペースを借りて本屋を開く。

 

例えば「旅人10人の人生を変えた一冊書店」といったふうに毎回テーマを決めて、そのテーマに関連する場所で本屋を開く。

さらにそこに旅人の方たちを呼んでトークイベント等をする。

 

本を買う必要性を作ること、ちゃんと人と関われる場所にすることが目的。

来る意味のある本屋にする。

 

【事業内容】

①メディア運営

②書籍制作

③本屋運営

・書籍販売

・イベント運営

 

【利益】

①広告収入

②書籍販売(自分たちが作った本がメイン)

③イベント代

 

本はすごい。

人の人生に大きな影響を与える。

ぼくも本に人生を変えられたひとりだ。

 

だから、本の面白さを実感でき、なおかつ普段とは一味違った本の選び方を提供できる形の本屋を作る。

 

※それで現在、WEBメディアを一緒につくってくれる方(ウェブデザイナーさん等)を探しております。あとロゴを作れる方も。

一緒に本屋の運営もしていける方がいいです。

 

 

2018/1/24追記

無事、本屋が完成しました。