去年の振り返りと今年の戦略

明けましておめでとうございます。

無事2018年を迎えることができました。

本年もとっくんと、このブログをよろしくお願いします。

 

さて、年の初めなので、去年の振り返りと今年の戦略をまとめます。

興味のない方は読み飛ばして、どこか有益な情報が載っているサイトへいってください(NewsPicksとか、メディアクレイジーとかおすすめです)。

 

 

去年を振り返って

 

行動記録

 

1月 ひたらすらスキー

 

2月 家で屍のようになってた

 

3月     ゛

 

4月 伊豆に籠る

 

5月 昼寝したかったからニュージーランドに行く

ホームレス小谷さんに会いに行く

会った次の日、小谷さんのマネージャーとして西野さんの独演会に潜入する

6月 18歳になる

このブログを始める

ぼくの教室は地球

2017.05.23

大学に合格

 

7月 スタディサプリ未来の教育講座で西野さんにクラウドファンディングをしろという宿題をもらう。翌日本屋を作ると、西野さんのオンラインサロンで発言し、仲間を集める。

 

8月 旅ときどき、仕事の交流会に京都で参加

おそらく人生で一番の高熱を出して、ちょっと死にそうだった(のちさん、皆さんありがとう)

 

9月 ふらっと鹿児島までふらついてた

 

10月 大学入学

ゴミのポイ捨て問題を解決する組織RearProjectに加わる

11月 色々

 

12月 やっと本屋が形になってきたのであと一か月でどうにか動けそう

 

反省

思っていたよりも、たいしたことしてない。

 

けれど、4月に思考がある程度固まって、動き出したのが翌月。

そこから半年しか経ってないので、まずまずの出来だと自分では思う。

去年の自分といまの自分を比べると別人。

 

そもそも去年ぼくがなにをしていたかっていうと、

・自分の生き方の方向性を定める

・コミュニケーション能力を高める

・移動時間と温泉がぼくにアイディアをもたらしてくれると知ったので、そこに時間をかける

・ひたすらにフットワークを軽くする

・ナリワイ(仕事)をつくる

ってこと。

 

生き方に関しては「旅をしながら生きる」ってことが自分の性に合っているとわかった。

あと、どんな職業、ポジションが自分に合っているのかは、今年から数年で見極める。

 

コミュニケーション能力に関しては、最近「話しやすいね。」とか「居心地がいい。」とか言ってもらえるようになったので成長した。

(中学生のときなんて、声変わりした自分の声が大嫌いで、あいさつすらしない時期あったから、だいーぶ成長した)

 

移動と温泉に結構な時間を使った。

移動時間が苦な人もいるらしいが、ぼくには合っているらしい。

フットワークも軽くなりすぎて、距離感が変になってきた。

 

仕事に関しては、土を用意して、種をまくところまでしかできなかったが、半年でここまでできたのでよしとする。

 

良かった点

去年、一番成長した点は、自分に自信がついたこと。

もちろん、根拠のない自信なんだけど。

 

”すべては根拠のない自信と、バカみたいな行動力からはじまる”(いま考えた)と信じてるから、人生の駆け出しとして上出来。

 

おかげで、堂々と居られるようになった(これ仕事するうえで絶対大事)。

あとは、自分がなにをしたいのか、なにが向いているのかがちょっとずつわかってきた。

 

【2017年褒められた言葉集】

すごい

落ち着いてる

風格がある

あなたの周りだけ時間の流れがゆっくり

イケメン

可愛い

おもろ

紳士的

いい声

話しかけやすい

面白いこと言わないのに面白い

本質を見てる

行動力ある

フットワーク軽い

美味しそうに食べるね

直接会うのと、SNS上とで全然印象が違う

人の意見をまとめるの上手い

料理上手い

癒される

優しそうな雰囲気の中に、いつでも首に噛みついてきそうな獰猛さがあっていい

返事をするときの間がいい

あまり深入りしてこないのがいい

お金持ちのお姉様に飼われてそう

不思議

一緒にいると自然体でいられる

爽やか

ちゃんとリアルな場を大切にしてるのがいい

目を見て話してくれる

バランスがいい

 

褒めてくれてありがとうございます。

自分の褒められたところを分析するときっとどんな仕事が向いているのかとか、どんな価値を持っているのかを把握できるのでありがたいです。

 

悪かった点

行動が気分に左右されすぎる。

真剣に取り組めば、もっと早いスピードで色んなことができたのに。

 

基本的にチキンなので、なにかを始めようとしたり、知らないお店に入るときにビビる。

ビビッて挑戦しない習慣がまだ残ってる。

 

あんまり失敗できなかった=挑戦の数が足りなかった。

めんどくさいことを後回しにしてしまった。

 

自己管理力と効率化、不要な選択肢の排除を徹底できなかった。

それにより、脳が疲れて、ちゃんとしたパフォーマンスができないという負のスパイラルによくはまっていた。

 

怒られることや否定されることがほぼなかったので(忘れたのかな)、来年はもう少し怒られたり否定をされたい。

それに慣れていないと、後々困りそう。

 

2017年を踏まえて今年の戦略

1月 本屋を完成させる

2月 本屋をオープン

3月 インタビュー記事溜める

4月 ロシア行こう

5月 本屋のリアルイベント一回目を開く

6月 靴の勉強をはじめる

7月

8月 寒いところへ行こう

9月

10月

11月

12月

 

今年は、去年ちょっと作った土台をかためて、まいた種を育てる。

たくさん挑戦する。

 

去年は行動力を身に着けた。今年は、ここから、スキルを身に着ける。

「行動力」の次のフェーズに

2017.10.18
行動力だけじゃそろそろ限界。

 

どんどん色んなものに手を出していく。

器用貧乏なことをマイナスにとらえるのではなく、プラスに。使えるものはなんでも使う。

 

【今年の目標リスト】

ナリワイを2個つくる

このブログのpv数月間1万

ブログを通して感謝の言葉を一人でいいから貰えるように

本屋のpv数月間1万

本屋の収益月5万

RearProjectのFacebookページいいね数300

毎月本を5冊読む

熱海に拠点をつくる

靴を自力で1足つくる

 

【来年大切にする言葉】

「あせらず、くさらず、おごらず。」

「大きくではなく、小さく。大勢よりも、ひとりを大切に。」

「圧倒的な量は、質に転じる。」

 

 

振り返ってみると、濃くて長い一年だった。

それだけ充実していたってことかな。

 

今年も、のんびりと気の向くままに進んでいきます。

こんなかんじですが今年も何卒よろしくお願いします。